クレジットカードには、実は知らないだけで多くの特典がついているということがあります。

知らないと、まったく特典を受けることはできませんので、あらかじめクレジットカードを使う前にどのようなお得ポイントがあるのか把握しておきましょう。

今回は海外旅行に行く時に、クレジットカードを持っていくという方が増えてきていますので、海外でクレジットカードを賢く使う方法をご紹介します。

各種クレジットカードの特典

クレジットカードブランドは複数あり、有名なところではVISA・MASTERCARD・JCB・AMEXなどがあります。

こうしたクレジットカードブランドには、それぞれお得な特典が付いていることがあり、海外旅行の際にこうした特典を使うことができます。

例えば、日本人に非常に人気のあるグアムですが、この旅行の際にVISAカードも持っている場合には、どのような特典があるでしょうか?

VISAカードのHPがあり、こちらを見てみるとグアムのいくつかのホテルの宿泊費が20%OFFになるという特典があります。

グアムのヒルトンホテルの宿泊費は決して安くはありませんが、VISAカードの特典で20%OFFなら宿泊も可能になるかもしれません。

アジア・ヨーロッパなどあらゆる国でこうした特典があり、現地のレストランの料金が割引になったり、現地のトロールバスが無料になったり、クレジットカードを提示するとホテルでウェルカムドリンクを出してくれたりと、様々な特典があります。

こうした特典は各社クレジットカードを持っていなければ受けられない、もしくは現地でクレジットカードの提示か使用が条件になりますので、知らなければ通常の料金を支払うことになってしまいます。

現地通貨の引き出し

クレジットカードというと、支払いの際に提示するというイメージが強いかもしれません。

しかしクレジットカードを利用して、現地通貨をお得に引き出すことができるということは、あまり知られていません。

これはクレジットカードに備わっているキャッシング機能を使った方法になります。

簡単に言うと借金ということになりますので、返済までの間の利息が必要になります。

しかし、旅行期間が少ないのであれば、帰国後にすぐにATMを使って返済することで利息分をかなり少なく抑えることができます。

一般的に日本の銀行や空港で日本円を現地通貨へ換える場合には、3~4%以上の高い手数料を支払う必要があります。

しかしキャッシング機能を使うことで、カード会社によって異なりますが、この手数料を1.6%~とかなり抑えることができます。

加えて、銀行や空港での両替は1万円からと単位が大きくなってしまいますが、キャッシング機能であれば、必要な分だけ現地通貨で引き出すことができるので、現地通貨を無駄に余らせてしまうことも防げるようになります。

現地での案内を日本語で行ってくれる

クレジットカードには、海外旅行保険が付帯していることもあるということはご存知だと思います。

しかし、クレジットカードのメリットはそれだけではありません。

全てのクレジットカードではありませんが、現地での案内を行ってくれるサービスもあります。

例えば、体調が悪くなってしまったので、病院に行きたいが現地の言葉を話せないので不安ということもあると思います。

そんな時には、クレジットカードの海外サポートデスクへ連絡して、良い病院を探すのを手伝ってもらうことができます。

そして病院でも通訳を行ってくれることもありますので、現地の病院でも安心して治療を受けることができます。

海外サポートデスクは、病院の案内だけではなく、そのほかのトラブル処理や現地の観光案内まで行ってくれます。

クレジットカードの種類によっては、自分に代わって飛行機の手配やイベントのチケットを購入してくれるところもあります。

まとめ

クレジットカードを持っていると海外でも、かなりお得なことがありますし、現地での生活を安心して送ることができます。

ホテル代や観光費やレストラン代などの旅行に伴う費用も、クレジットカードの特典で安く済ますことも可能になります。

現地通貨もクレジットカードならではの手数料で無駄なく引き出すことができますので、これも海外でクレジットカードを使う大きなメリットです。

現地でのクレジットカードの使い方を知らないと、こうしたメリットを受けることはできませんので、まずはクレジットカードを使ってみるようにしましょう。